勉強は誰のためにするのだろうか?時には違う視点で考えてみよう。

勉強は何のためにするのでしょうか。

中学生の皆さんは、期末テストが返却され始め、満足する結果だった人も、そうじゃない人もいるかと思います。

そこで、満足できなくて、勉強なんて…と自暴自棄になっている人へ。

まず、勉強は自分自身のためにするものです。将来の選択肢を広げるためです。

でも、なんだか最近うまくいかない、やっても身についていない気がする…。

そんな時こそ「発想の転換」をしてみましょう。

 

たとえば…

どうしてもYouTubeをダラダラ見てしまう、わけもなくスマホを触り、SNSパトロールをして、気づいたらこんなに時間が経っていた、ゲームをやりすぎてしまって睡眠不足に陥り、授業中眠くて仕方がない。

そんな方はいませんか?

 

そういった方にありがちなのが、勉強の優先順位が低いということです。そして「やらされている」「嫌々やっている」という、ネガティブな考えに陥ってしまうのです。

 

そして、いくら頑張っても(何時間もやっても)結果につながらないという場合は、勉強のやり方があっていないことが考えられます。

その場合、一番手っ取り早いのが「プロに任せる」ということです。

どうしても頑張れない、結果が出せない、でも変わりたい!という方こそ、ベストワンの夏期講習をお勧めします!

夏期講習のお知らせ

まずはこちらのフォームあるいはLINE・電話でお問い合わせください!

 

☆各種SNSも更新しています☆

 

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)