学習する上での注意点(小・中・高校すべての方へ向けて!)

本日のブログは「勉強する上での注意点」です。

皆さん、毎日勉強お疲れ様です。

毎日眠たい目をこすりながら、頑張っている人も多いのではないでしょうか?

 

ただ!

無理は禁物です!

そこで、勉強する上での注意点を3つ紹介します!

①睡眠を十分に確保できないまま勉強する
→非常に効率が悪いです。学校の授業も頭に入りにくいし、せっかく塾へ来てもウトウト…家に帰ってきても眠いまま勉強…。こうならないために、きちんと規則正しい生活をしましょう。また、夏休みは昼夜逆転がしやすい期間にもなりますから、生活リズムを確立しましょう。どうしても眠くても勉強を頑張りたいのであれば、寝る前に暗記科目や英単語などをやると良いでしょう。(寝ている間は、脳への刺激がないため、記憶が呈茶付しやすいことが研究によって解明されています。)また、勉強中にどうしても眠いという場合には、机に伏せて15~20分ほどの仮眠をとりましょう。目を閉じているだけでも脳は休まります。

②なんとなく勉強をする
→これもダメです!毎日今日は何をどこまでするか決めてから勉強しましょう。計画を立てないまま勉強を始めると、「何からやろうか」とまず悩み、ただやっているだけで、定着しにくくなります。小さくても良いので、目標を作りましょう。できれば家族に「今日はここまで頑張る!」と宣言しましょう!

③休みなしで休憩or休憩時間にダラダラしすぎてしまう
→ぶっ通しでの勉強は集中力低下につながるため、少し疲れたと思ったら、歩いたりストレッチしたりするようにしましょう。血行が良くなって、気分転換になります。休憩後は、勉強する科目を変えるなどの工夫も良いでしょう。
また、休憩時間にスマホを触ってSNS巡回をすると、気づいたら時間だけが過ぎている…夜も遅いから勉強は後で!となると、勉強習慣が身につきません。そのため、スマホを持っている人は、なるべくスマホを手元に置かない、できるなら家族に預けたり、目のつかないところに置いたりすることをおすすめします。

以上、勉強する上での注意点でした!これを機に、自分の勉強の「癖」を見直してみましょう。また、勉強についてお困りのことがあれば、ぜひベストワンへお問い合わせください!

☆各種SNSも更新しています☆

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)