講師が体験してみました。~Smapen English~

講師が体験してみました!

第二弾はこちら

講師が体験してみました。~Smapen English~

 

本日の記事は、講師が体験してみましたシリーズ第三弾!

Smapen  Englishの体験記録です。

第三弾は、これまでとは少し違う感じです!

何が違うかというと…

①生徒になりきりました。→読み合わせのときにやる作業を自分でやってみました。
いくら講師だからと言って、ぶっつけ本番は危険!

全体の内容を把握します。

(ちなみにこれは中学二年生程度のものです)

I ate Natto. という文章が出てきました!
ateはeatの過去形ですね。ということで、私は納豆を食べました。という和訳ですね!
(講師、この日の朝食本当に納豆だったのです!笑)

そこから穴埋めや英作文などがあるので、テキストに書き込みます。

 

文章ができあがり、いざ本番!

中学生と全く同じレッスンを全く同じ時間受けてきました!

 

Mocha 先生

この日のチューターはMocha(モカ)先生。

とてもおっとりした先生でした。

 

【今回のレッスンで感じたこと】

①英語らしいリズムや発音にはやっぱりSmapen English→英語には、日本語にない発音の仕方があります。それを日本人が真似ることは、なかなか難しいです。

②オンラインで顔が見えるから安心→英会話はAIでもできるけれど、生身の人間とやることで「やり切った」という達成感が味わえます。

③怒られない→失敗しても怒られません。間違えてもやり直せたり、ヒントをもらえたりするのでモチベーションが上がりますし、さらにGood! excellent!と言われると、とてもうれしいものです。

④英語を耳で覚えられる→予習の時にインプットを行い、本番ではアウトプットを行います。そのため、耳から英語を覚えられますし、何度も同じ言葉を発していると自然と覚えていくことができます!

⑤自分の「癖」に気づくことができる→日本の英語教育では、そこまで発音や文の区切り方などには触れないでしょう。そのため、英語の音読を一人でしていると、いつの間にか自分流の癖がついてしまいます。チューターとのレッスンの中で、区切り方、発音の仕方などを見ることができます。

 

以上が体験記でした!

 

外国人とのマンツーマン英会話

ベストワンでは、英会話単科コースも設けています。

夏期講習のお知らせ

また、夏期講習も絶賛受付中です!

お問い合わせ先はこちら↓

029-251-5146
HP:https://bestone-jyuku.jp/contact

*期限があるので早めにお問い合わせください!

 

☆各種SNSも更新しています☆

https://twitter.com/bestone_mito

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)