知りたいと思う気持ちを大切に。疑問を持つことは成長につながる。

皆さんは、日常生活において、何か疑問に思ったとき、どうしていますか?
調べますか?人に聞きますか?本を読みますか?ネットで検索しますか?
それとも「まぁいっか」と流しますか?

私は、小さい頃、様々なことに疑問を持つ子どもでした。疑問の対象は異なるものの、「どうして?」と思うことはよくあります。

出勤時に、晴れていたのに雨がパラパラ降ってきました。
すぐに止みましたが、空を見上げると少し雨雲のようなものがありました。
今では、「なんだ、そういうことか」と思えましたが、小さい頃は「どうして晴れているのに雨が降っているの?」と聞いたことがありました。

また、冬のある日、家族と「どうして冬は寒いんだろうね?」という会話をしたことがあります。

些細な疑問かもしれません。しかし、これらはすべて、理科や社会の知識に繋がるのです。そう、そんな些細な疑問を解決してくれるのが「学問」なのです。

日頃から「なぜ?」「どうして?」と思い、探求心の強い人ほど、学ぶ意欲は高いと思います。しかし、それを誰かに質問したとき、はぐらかされると悲しくなりませんか?一方で、しっかり答えてもらえて、納得し、知識が身につけば、なんだか賢くなった気分になりませんか?

ベストワンでは小学生のうちからの学習を推奨しています。その理由の一つに「知りたい」という思いに応えたい、というものもあります。

夏休みに塾に行ってみたいな~と思われていたら、ぜひベストワンの無料体験授業を受けてみてください!

 

☆各種SNSも更新しています☆

 

https://twitter.com/bestone_mito

 

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)