ケアレスミスを防ぐためにできること。

今日の記事は、小学生、中学生、高校生、すべてに当てはまる内容です。

テストで思うように点が伸びない、できたと思ったらあまり点が高くなかった…。

見直すと、ケアレスミスがたくさん…。

こんな経験はありませんか?

 

ケアレスミスをなくすために、主に三つの方法があります。

①どんなに自信があっても見直す癖付けをする
→間違えていないだろう、という思い込みを捨てましょう。

②問題文をしっかり読む
→問題が、何を問うているのかをしっかり読み込みましょう。

③学力の基礎が固まっていない
→できなくなった単元までさかのぼって復習しましょう。

 

ベストワンでは、小学生に特におすすめしたいのが、ことばの学校です。

小学生本科では、ことばの学校を受講していただきます。

ことばの学校を通して、読書が好きになった生徒さんはとても多いです。

普段読まないジャンルの本もあるため、様々なジャンルに触れられるのも魅力の一つです。

しかし、ことばの学校は、単に読書をするのではなく、その後の読書ワーク(問題演習)がとても大切です。

文脈からことばの意味を判断し、その後、講師による解説を行います。

 

丸つけをしていると、「これはもったいない」と思うミスが見受けられます。

早とちりで文章をきちんと読まずに答えてしまうと、このような「文をきちんと読めていない」ミスにつながります。

小学生のうちから、ことばの学校を受講するメリットはたくさんあります。

ことばの学校単科でも、受講可能です。

まずは、無料体験に来てみませんか?

☆各種SNSも更新しています☆

 

 

https://twitter.com/bestone_mito

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)