頑張ることと、無理をすることの違いとは。

 

皆さん、毎日勉強お疲れ様です。

ベストワンの夏期講習も、本日含めあと2日になりました。

何か、自分の中で変わったと思うことはありますか?

9時間近く勉強すると、集中力も忍耐力も鍛えられるのではないでしょうか。

 

しかし、頑張ることと無理をすることは違います。

例えば、寝ないで勉強をすることは、体にも脳にも負荷がかかります。それに、効率的ではありません。

それと、体調不良の時の勉強。これは避けたほうが良いです。

まず、頭が回らないため、勉強したところで身になりません。

また、しっかりと体を休めないと、免疫が落ちて、感染症にもかかりやすくなります。同様に、脳を休ませないと、ずっと脳のスイッチが入ったままで、興奮状態が続き、精神的にも負荷がかかります。

 

これは私の実体験ですが、中3のときに、受験からの焦りで徹夜で登校しました。
倒れました。次の日も、その次の日も、ずっと意識がぼーっとしていました。テストで良い点が取れても、授業が頭に入ってこないのです。

これは5月の話ですが、その体験から、秋以降、22時半、遅くても23時には寝るようにしていました。

よく、寝る間も惜しんで勉強しなさい、という人がいます。私はそれには賛成しません。

睡眠時間を確保し、健康な状態で勉強しましょう!

 

ちなみにベストワンの夏期講習は一コマ50分で、5分間の休憩をはさみます。

これが非常に大切です。

 

今から自己管理の癖付けをしっかりし、受験本番を迎えられるようにしましょう!

 

☆各種SNSも更新しています☆

https://twitter.com/bestone_mito

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE/

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)