「勉強しなさい!」が親にも子にもストレスに?

こんにちは。

本日のブログは、小学生・中学生・高校生、そしてそのすべての保護者様に見ていただきたい内容です!!!!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

まず、小学生・中学生・高校生の皆さん。
ご家族や学校の先生、塾の先生などに、「勉強しなさい!」と言われ、やる気をなくしたことはありますか?
心の中では「今からやろうと思っていたのに…」というタイミングで言われると、やる気がなくなってしまいますよね。

 

そして、このブログを読んでくださっている保護者の皆様。
お子様に「勉強しなさい!」ということ、ストレスに感じていませんか?
そして、言った後に、「また言っちゃった…」と、後悔することはありませんか?

 

実は、これはなかなか難しい問題です。
保護者の皆様は「我が子を想って…」という思いがあるのだと思います。
勉強している姿を見れば「勉強しなさい!」という言葉を発することも少なくなるかと思います。また、勉強については干渉せず、本人に任せて、本人の好きなようにやらせている、という保護者様もいらっしゃるかと思います。

一方で、生徒さんの視点では、「勉強しないといけないのはわかっている」という方が大半ではないでしょうか?
本当に危機感がある場合は、何かしら行動を起こしているはずです。
また、保護者様が見えないところで努力をしている生徒さんも中にはいます。

この問題に対して、保護者様にできることは、「少し様子を見る」「塾や予備校、家庭教師の先生に見てもらう」といったことです。実際に塾や予備校、家庭教師をつけても、勉強している気配がないのであれば、先生を交えて相談する機会を設けてもらうのが良いでしょう。実際に、生徒さんと先生は、指導のたびに先生と顔を合わせています。シャイな生徒さんや内気な生徒さんもいますが、だいたいの塾・予備校・家庭教師の先生は、生徒さんの様子を察していると思います。

こういった、塾や予備校、家庭教師などは、「お子様と保護者様とのパイプ役」です。
第三者が間に入ることにより、ぎくしゃくしていた問題が良い方向へ向かうことも珍しくありません。

ベストワンでは、定期的に面談の機会を設けています。また、保護者の方が気になることがあれば、ご連絡をいただければ、面談を行います。反対に、こちらが気になったことを保護者の方に伝えることもあります。
これは、昨日のブログで記載した、「オンラインコース」でも同様に行います。

ベストワンでは、こういった、「勉強しなさい!」というストレスについて、プロの講師がいろいろと助言を行っています。
少しでも保護者の皆様、そして、小学生・中学生・高校生の皆さんが気になっていることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

そして…
現状に満足できず、「変わりたい!」と思っている生徒さん。
ベストワンの体験授業を受けてみてください!

 

 

 


☆各種SNSも更新しています☆

https://twitter.com/bestone_mito

 

 

 

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE

 

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)