季節の変わり目。寒暖差に気をつけましょう。疲れを取りましょう。

こんにちは。きれいな夕日が見えました。

 

最近は寒暖差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか。

暑いと思ったら寒かったり、晴れたと思ったら雨だったりしますね。

体を壊さぬよう、ゆっくり休みましょう。

 

寒暖差で体調を崩される方も多いかと思います。

 

ちょっと生物学っぽい話をすると、「自律神経」が大きくかかわってきます。

自律神経とはなんぞや?と言いますと…

すごくシンプルに言うと、体をつかさどる神経です!(この辺りは教室長のほうが詳しいと思います💦)

交感神経と、副交感神経があり、すっごく簡単に言えば、交感神経は「動くための神経」、副交感神経は「休むための神経」です。

このバランスが乱れると、体調不良が起こる、というメカニズムです。

 

交感神経が活発になりすぎると動きすぎてしまい、眠れなくなってしまうこともあります。

また、緊張すると、交感神経が優位になって、動悸(脈が速くドキドキする感じ)になります。

このバランスが崩れると、不調をきたします。

「じゃあ、どうしたら良いの?」ということですが…

規則正しい生活、リラックスする時間を設ける、体を冷やさない(冷房の効きすぎたところには要注意!)、お風呂はできるだけ湯舟に浸かって、じんわり汗ばむくらい入浴するなどです!

 

私も最近は寒暖差に備えて、カーディガンやジャケットなどを持ち歩くようになりました。

 

皆さんも、体温調節のできる上着を一枚持っておくと良いかもしれません!

 

自律神経の不調によって、ほてりや不眠、だるさや微熱、気分の不安定さなどが出ることがあります。

日頃の生活の中で休む時間を意識的に取り入れてみてください!

 

☆各種SNSも更新しています☆

https://twitter.com/bestone_mito

https://www.facebook.com/MITO.BESTONE

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク
LINEで問合せ|水戸市見和の個別指導学習塾BESTONE(ベストワン)